無料ブログはココログ

2007年5月 6日 (日)

GWも終わり

明日から仕事ですね。

東京方面は、明日は雨も上がっていそうで、それがせめてもの救いでしょうか。

私は5月から仕事だったので、2日だけ行って休みに入ってしまいました。GW中はたいした勉強も出来ず、会社に行ったところで、することもなさそうです。今頃、決算をしていたりするもので・・・。

それでも、なぜか今週は土曜も出勤とか言われているので、暇になりそうですね。

2007年4月30日 (月)

明日から仕事

長らく仕事を探していましたが、明日から働くことになりました。

色々なところに、面接に行きましたが、本当に税理士試験を受けることに対する認識があるところが少ないですね。会計事務所の場合は、認識があるものの、無理な労働をさせていたりするので、確信犯だと思いますが。

とりあえず決めたところも、場所が遠く、土曜も隔週で出勤ありなので、かなり厳しいですが、資金繰りが行き詰った以上、やむを得ずというところもあります。

あとは会社の雰囲気がいいことを願うばかりです。こればかりは、実際に働いてみないと本当のところはわからないですしね。働きやすければ、試験突破まで働けると思うんですが・・・。

2007年4月28日 (土)

寝ても寝ても

全然、寝足りません。なぜかはわかりませんが、眠気がきつく、いつまででも寝てしまうような状態です。運動のしすぎかも知れませんが・・・。最近は、理論もあんまり頭に入ってこないので、ちょっとリフレッシュしないといけないですね。

2007年4月27日 (金)

大学受験より!?

私は大学付属校出身で大学受験をしたことがないのでわかりませんが、某ブログには税理士試験は大学受験より難しい、なんて書いてありました。これをみて思ったのは、大学受験ってたいしたことないんだなぁ、ということです。私が高校の頃、大学への内部試験があったんですが、それに受からなければ、大学に行くなんて2浪しなきゃ無理、といわれたので、大学受験はとっても難しいイメージがあったんですけど・・・。今は、受験世代自体が少なくなっているので、もっと簡単になってるんですかね。税理士試験のレベルは上がる一方なのに、対照的ですね。

2007年4月25日 (水)

GW休み

来週はO原授業は休みなんですね。どうも休みの感覚がないので、忘れてました。消費税法上級は、ちょうど定例後なので、今までの復習にあてられますね。GW後は実判が始まるので、本試験まで休めるのは、この連休が最後になりそうです。

2007年4月22日 (日)

だるい

どうも昨日からだるいです。勉強しても理論が頭に入らず、今日も朝早くに起きてやろうと思ったんですが、だるくて体を起こしているのも無理で、二度寝してしまいました。う~ん、風邪ですかねぇ。暑いんだか寒いんだかわからない気候が続いているので、みなさんもお気をつけて。

2007年4月16日 (月)

中盤戦

一般企業の経理に勤めている方は、そろそろ決算整理が中盤にさしかかったところでしょうか?

去年は私も同じような状況で、人員の関係で、一昨年よりもかなり厳しくなってしまったがために、体調を壊した時期でした。それ以前にも、ずっと調子は悪かったんですが、この決算でトドメをさされた感じです。それでも、一応は乗り切ったんですけどね。

なかなか勉強を取る時間もないかと思いますが、なんとかGW休めるように踏ん張りましょう!

2007年4月15日 (日)

速くなる?

簡易課税制度の計算なんですが・・・、これ速くなりますかね?ただ単に、演習量が少ないから、早く解けないのかなぁ、と最初は思っていたんですが、この計算って、ショートカットできるところがないような気がするんですよね。ある程度までいったら、それ以上、時間短縮が出来ない気がします。売上項目だけ見る、っていっても、費用項目に中古固定資産の売却とかあるので、油断できないですしね。

まぁ、今後簡易が計算で出ることはないと思いますけど、出たら理論勝負になりそうですね。

2007年4月13日 (金)

簡易課税制度

消費税法上級第14講は、簡易課税制度でした。
O原理テキに追加理論28-2として入ったのが、前年からで、今回は29として入っているもので、

当課税期間において、災害等があった場合の特例があります。
簡易課税制度選択届出書は、原則として、その提出した日の属する課税機関の翌課税期間から効力が発

生するので(不適用も同じ)、当課税期間において事業者の責に帰さない災害があったとしても、その

課税期間において簡易課税の適用をやめよう、又は、簡易課税の適用を受けよう、というのは出来ませ

んでした。これを改正したのが、この規定なんですが・・・。
まぁ、必要だという理由はわかります。簡易を選択していて、急に災害によって、多大な設備を失い、

それを補充しても、簡易である以上、控除不足還付にはなりません。ですが、原則なら還付となる、と

いう納税者の事情に配慮して、ということなんですが、試験上ではどうでしょうか?簡易課税は、近い

将来なくなるか、さらに適用要件が厳しくなるか、だと思います。それを今更、という感じが正直な感

想です。
それよりも、昔はO原の理テキにあった規則22条の規定(今は何ていうんでしょう?)のほうが、ち

ょっと気になります。税抜経理なら、どこの企業もこれを採用しているでしょうからね。ただ、これも

試験上はないですね。計算問題の最後に、チョロっと出るならわからないでもないですけど。

2007年4月11日 (水)

毎日、震度3

ここのところ、よく揺れます。
というのは、ベランダのまん前の敷地で工事をしていましてね。学校のグラウンドがつぶれて、校舎が出来るらしいです。グラウンドがなくなったおかげで、静かにはなったんですが、工事が始まるとだいぶ揺れますね。それでも、グラウンドがあった頃から比べると快適ですけどね。
でも、校舎が立つと、日当たりが悪くなる上に、騒音被害が生じそうですねぇ。早く引っ越したいものです。やっぱり、駅から徒歩25分は遠いですしね。駅までの道も、細い上に混みあい、さらに開かずの踏み切りですし。都内ではないんですが、路線的に便利なせいか、家賃が結構高いんですよ。逆に、都内は高い、と聞いて調べてみると、そんなでもないなぁ、といった感じです。何にしても、勉強に打ち込める環境を作らないといけないですね。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30