無料ブログはココログ

2007年4月24日 (火)

全国学力テスト??

参加しなかった自治体もあるようですが、ほぼ全ての小、中学校で実施されたようです。

全国レベルの、こういった試験は今までなかったんですね。私が小学生の頃、どの程度の規模かは忘れましたけど、他の小学校でも同じ条件で受ける試験があったような気がしますが・・・。そのときも思いましたけど、出題側は難しい問題は出せないので、あんまり参考になかなかった覚えがあります。その当時、私は中学受験のため塾に通っていたので、学校とはレベルが合わなかったですしね。なので、こういった試験が、どういう意味を持つのか、いまいち理解が出来ません。

2007年4月18日 (水)

銃を使った犯罪が続きましたね。

私は、それほど詳しいわけじゃないんですが、銃や刀剣なんかが好きなので、こういったことに武器が使われるのは複雑ですね。

それにしても、日本でも簡単に銃が手に入るんですねぇ。使う機会がないように思うんですが、もしかしたら、事件にならないだけで、銃が使われていることがあるかと思うと、他人事ではないですね。

2007年4月 2日 (月)

罪が軽くないですか?

埼玉の児童養護施設にて、女性保育士が入所している少年に性的関係を強要したという事件で、この女性保育士は条例違反容疑で書類送検され、施設においては懲戒解雇となったそうですが、この罪は、あまりに軽くないですかね?
訳があって、その養護施設で暮らすこととなったという少年の弱みに付け込んで、関係を強要したということは、きわめて悪質であり、懲戒解雇は当然ですが、書類送検ですんだためテレビでは顔も出ません。
一番不条理だと思うのは、これが男女立場が逆であれば、判明した時点で即逮捕で刑務所行きでしょう。それが女性側が犯した犯罪であれば、罪に問えない、というのは全く納得がいきません。
今回、犯罪を犯したこの女性は、保育士の資格は剥奪されたようですが、特に自由のきかない身分になるわけでもなく、他の職業にも就けるし、結婚することも出来るでしょう。恐ろしいのは、これに味をしめて、また同じような犯罪に走るかもしれません。
本当に、このような人間が街を堂々と歩いているかと思うと、腹立たしく思います。一刻も早く、法的な裁きを受けさせるべきであり、そうなることを願ってやみません。

2007年3月23日 (金)

粉飾決算2

以前、粉飾決算について書きましたが、その続きです。

側近の方の判決も一通り出ましたね。舞台となった企業にも罰金刑が課せられ、まずは一段落といったところでしょうか。

ここで気になるのは、量刑です。

やはり、側近の方は前社長より刑は軽くすんだようですね。ただ、税理士資格を持つ人のみは実刑となりました。控訴したようですが。

この事件は、税理士を目指すものにとって他人事では済みません。

もし、税理士資格を取得して、今回実刑となった人と同じような境遇に立たされたら、自分ならどうしただろう、と考えると、かなり怖いものがあります。

私も商法上の大会社にいて、財務や税務を見てきた経験があります。正直なところ、社長は全く財務面には無頓着で、もし、粉飾していたとしても、絶対に気づかないだろうことは容易に想像できます。では、そのような場合で粉飾していたとしても、やはり社長は一番重たい刑を受けるのでしょうか?そして、全てを知っていた社員である私は、刑は受けないのでしょうか?

実務に携わっており、決算整理などをしていると、これで本当にいいのかな、とか、本当はこれではまずいのではないか、と思うことは時々あります。意図して数字を法令を逸脱して都合のいいように変えることはありませんが、監査や連結に間に合わず、結果として合っているかどうかわからない数字を強引に出してしまうケースは、私の経験上、全く無かったとは言えません。その後の監査もすり抜けてしまい、そのまま総会決議されてしまったのは、私の中では未だに、それでよかったのかどうか、はっきりした答えは出ていません。

そう考えると、この仕事も一寸先は闇ですね。会計事務所や税理士事務所勤務の方は、それほど神経を使うところではないかもしれません。顧問先の一企業にそれほど目を配れないでしょうから。しかし、一般企業に勤めてる方で、経理財務を担当していれば、粉飾は気づかないわけがないですし、自分の担当した決算整理ミスも当然わかるでしょう。多少のミスは仕方ない、でも、大きな数字のズレは見過ごせない。その線引きをどうするのか、永遠のテーマかもしれません。

2007年3月18日 (日)

粉飾決算

粉飾決算は重大な犯罪です。そのことを前提として。

某前社長の地裁での判断は実刑ということで、毎日騒がれていますが、私は率直に驚きました。それは、刑の重さにです。実刑なのは本当に意外でしたね。

自己株の売却益は財表受けた人なら誰でもわかるとおり、資本取引ですので、P/Lには出ませんよね。でも、これは資本金は株主から預かったもの、という基本的な考え方が出来る人ならわかることですが、一般の人にどこまでわかることでしょうか?ましてや、自己株に関する取り扱いは、当時変わったばかりだったことも考えると、他の意図もあったのではないかと憶測してしまいます。

他の方の判決も、もうすぐ出るようなので、そこに注目ですね。

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30